特定非営利活動法人 ローカルガバメント・ネットワーク(NPO LG Net) オフィシャルウエブサイト

所属講師のご紹介

現場に即した実践的な講演

NPO LG Netでは税、料金の回収等について、現職公務員、OBが自らの手で実践し蓄積した多くのノウハウにより、現場に即応した講演を行います。
一方的な講演だけではなく、参加者みなさま自身の手で課題にきづき、解決の力をつけていただくよう、会議運営の支援(ファシリテーション)も行います。
自治体の財政運営に住民の関心が高まる中、学校教育現場、社会教育現場など地域への派遣もお引き受けいたします。
講演以外にも執筆等もお引き受けいたしますのでご相談ください。

堀 博晴(ほり ひろはる)

現職
当法人理事長

略歴
1947年生まれ。中央大学法学部卒、東京都入庁。江戸川区役所を経て小笠原復興事業に従事。その後本庁に戻り、同和対策、災害対策に携わる。主税局徴収部機動整理課長、徴収指導室長を最後に都庁を退職。機動整理課長の時、全国で初めてインターネット公売を実施し成果を上げる。「ネット公売を全国に広げたい」、「税の滞納に悩む全国の市町村に徴税ノウハウを伝えたい」と、自らヤフーのスタッフ募集に応募。全国を飛び回り、1,100以上の地方自治体、一部事務組合などがインターネット公売を利用するまでに成長させた。2011年10月当法人を設立。2012年11月にヤフーを定年退職。2013年3月15日から2015年3月31日まで東京都八丈町税務課徴収係長、同年4月から2016年3月まで宮崎県川南町税務課管理収納係主幹、同年4月から2018年3月まで香川県中讃広域行政事務組合主席徴税官として奮闘。2005年4月から2016年3月まで厚生労働省国民健康保険収納率向上アドバイザー。

主な著書
インターネット公売のすべて―徴収率アップの決め手 出版社:ぎょうせい
インターネットが変えた!自治体増収大作戦(共著) 出版社:ぎょうせい

野中 哲男(のなか てつお)

現職
山梨県地方税滞納整理推進機構特別アドバイザー、川崎市市民・こども局こども本部保育課保育料徴収指導員

略歴
1950年生まれ。中央大学法学部卒、川崎市入所。幸区役所を振り出しに退職までの36年間、税務行政一筋。その終盤12年間を徴収に携わる。川崎市での不動産公売・インターネット公売を立ち上げた経過から、2006年より市町村アカデミーで動産・不動産公売に係る講義を担当。2015年より川崎市市民・こども局こども本部保育課保育料徴収指導員。

講師履歴
市町村アカデミー(不動産公売のポイント)平成18年から
市町村アカデミー(強制徴収債権の滞納整理)平成24年から
神奈川県、岩手県、広島県、奈良県、山梨県、横須賀市

講演の特徴
初任者の気持ちがわかる・忘れない。

著作
判例地方自治№221、222(市町村アカデミーコーナー)

冨田 敏雄(とみた としお)

現職
茨城租税債権管理機構徴収指導員

略歴
1953年生まれ。日立市入所。土木部精算課を振り出しに、固定資産税の課税を3年、終盤7年間を納税課長、税務総括として徴収に携わる。
納税課長時代に捜索、タイヤロック、インターネット公売、不動産会場公売、コンビニ・クレジット収納等を導入した。

鷲巣 研二(わしず けんじ)

略歴
1953年生まれ。日本大学法学部卒、横浜市入庁。緑区役所納税課を経て企画財政局主部収納指導係長の後、保育課管理係長、保険年金課長、財政局主税部収納対策推進室長、区総務課長、監査事務局調整部長、副区長などを経験し、財政局主税部債権回収担当部長を最後に退職。この間、東京都に続いてインターネット公売を導入し、捜索、取立訴訟、徴収職員表彰制度などの実現に力を注ぐとともに、滞納処分免脱罪による告発にもチャレンジするなど常に新たなことに挑戦し続けてきた。自治体での講演では、特に「分納の絞り込み」と「早期着手・早期処分」に力点を置いて話すようにしている。

主な著書
事例解説 地方税とプライバシー(共著)出版社:ぎょうせい
初歩から学ぶ 地方税滞納整理のポイント(4分冊) 出版社:時事通信社

佐藤 三知子(さとう みちこ)

現職
文京区総務部税務課納税係、指導員

略歴
1953年生まれ。法政大学卒、2014年3月東京都退職。元東京都主税局徴収部滞納整理専門課長。退職までの15年間を滞納整理に従事する。
「安易に徴収努力をあきらめない」その熱い思いを込め滞納整理を実践してきた。

講師履歴
全国地方税務協議会ブロック研修講師
公益財団法人東京税務協会税務セミナー講師
市町村アカデミー研修講師
愛媛地方税滞納整理機構、福井県地方税滞納整理機構、神奈川県、茨城県、福島県、長野県、福岡県、宮崎県等各種研修会講師

講演の特徴
研修は滞納整理の経験を伝承する場との思いを込め講義しています。財産調査・捜索から差押、公売まで実践に役立つ内容の講義です。滞納整理はやりがいのある仕事であり、自分のやる気に気づいてもらえるように語りかけています。

川井 幸生(かわい ゆきお)

現職
当法人副理事長、横浜市健康福祉局保険年金課滞納整理支援担当係長

略歴
1953年生まれ。昭和59年横浜市入庁。昭和61年戸塚区総務部納税課収納係を皮切りに、平成13年横浜市南区総務部納税課担当係長、平成19年横浜市行政運営調整局課長補佐、平成26年横浜市健康福祉局担当課長等を歴任し、平成27年3月定年退職まで滞納整理に携わる。
平成27年4月より横浜市健康福祉局保険年金課滞納整理支援担当係長。

講師履歴
平成15年総務省自治大学校税務専門課程徴収コースの設立に参加し以後研修講師を務める。研修科目「捜索・動産・有価証券の差押」。
北海道、宮城県、長野県、新潟県、山梨県、滋賀県、三重県、奈良県、高知県、愛媛県、福岡県、長崎県、宮崎県、大分県、鹿児島県、札幌市、神戸市、など多くの自治体の研修会で講師を務める。